オオハタの研究ノート

考えたこととか勉強したこととか、書いていきます。

SketchRNN を作った

SketchRNN を作った この記事は群馬大学電子計算機研究会 IGGG Advent Calendar 2019 - Adventar 15 日目の記事です。一週間遅れの. B3 であるということもあり,研究室ではあまり成果を要求されることはないので ゆるりとやっており,その一環として SketchRN…

RSA 暗号を Python で書く

RSA 暗号を Python で書く この記事は群馬大学電子計算機研究会 IGGG Advent Calendar 2019 - Adventar 2 日目の記事です。 アドベントカレンダーを 2 日連続でやるって決めたのは自分だったのですが,なかなか大変でした. というのも,一応研究室での活動とし…

RSA 暗号の数学的背景を理解する

RSA 暗号の数学的背景を理解する この記事は群馬大学電子計算機研究会 IGGG Advent Calendar 2019 - Adventar 1 日目の記事です。 もう冬ですね.アドベントカレンダーの季節です.内容は RSA 暗号です. RSA 暗号は公開鍵暗号の一つで,因数分解の難しさを根拠…

相関係数観察日記

相関係数は次のように定義される量です。 ここで、 , , とします。x の分散、y の分散、x と y の共分散です。 2つの量がどれだけ直線的な関係を持っているかを表す指標になります。 共分散とは異なり、データの大きさに影響されません。 相関係数は2つの…

JuliaPro で IJuali を追加できない。

概要。 JuliaPro をインストール後、 https://pkg.juliacomputing.com/ にアクセスして token.toml をダウンロード。 ~/.juliapro/に入れれば OK。 以下長いです。 Julia っていうのが良い感じだということを聞きつけまして、 IJulia を試そうと https://jul…

MoSyaMoSyaを公開します!

この記事は群馬大学電子計算機研究会 IGGG Advent Calendar 2018 - Adventar 23日目の記事です。 やったぜ! 長いことかかりました。なんとなくWebアプリをつくってみようと思ってから何ヶ月か。 だらだらしてたのもあるんですが。 なんとなく形にできたのが…

ショパンっぽい音楽を生成する。

ショパンっぽい音楽を生成する。 この記事は群馬大学電子計算機研究会 IGGG Advent Calendar 2018 - Adventar 20日目の記事です。 なのに2だったんだよ!くやしいじゃん。僕の中学時代の音楽の成績です。 10段階評価でなかったのでせめてもの救いでしたかね…

プログラミングを始めたばかりの人へ、指針になるかもしれないなにか

この記事は群馬大学電子計算機研究会 IGGG Advent Calendar 2018 - Adventar 5日目の記事です。 正直に言ってしまうとこんなバカな記事を書きたくはないのですが、もしもこれを見てくれる誰かがいてくれるなら と思って頑張って書こうと思います。 プログラ…

ゼロ乗とか

Table of Contents ゼロ乗 表記にしばられる 再帰的定義 ですよ。初めて聞いたときは本当に驚いた。 今でも覚えている。中学生のときの高校の体験授業の時だった。 いやそんなわけあるかと思ってその後授業を聞く気がなくなってしまった。よくないですね。 …

divについて考える。すこしだけ。

Table of Contents 備忘録 発散(divergence)は次のように定義されます。 これはベクトル値関数の発散を表しています。 その地点でのベクトルの増加率を表しています。 以下、感覚をつかむため で考えます。 少し、イメージしてください。 divの対象になる関…

gradを考える

Table of Contents 勾配方向を示す 等位面に垂直 おまけ 方向微分係数 まとめ スカラ関数に対して、gradという量を考えることができます。勾配(gradient)とよばれていおり、次のように定義されます。 大切な性質がいくつかあります。 1. gradは勾配方向を示…

マイナス掛けるマイナスがプラスになりそうな小話

Table of Contents マイナス掛けるマイナスがプラス? 足し算で プラス掛けるマイナスがマイナス 面積で マイナス掛けるマイナスがプラス まとめ マイナス掛けるマイナスがプラス? これは本当なのか。というかもっともらしいのか。 中学のときにマイナスを…

変数の考え方的なもの

Table of Contents xとは みかんの例 もっと広い場合は? 古代バビロニア 広い場合を考える ほんの少しだけ もう少しだけ 用語 まとめ xとは 「 って結局なんなのか」 数学の授業を受けているときそんな疑問を持ったことはないでしょうか? これは自慢などで…

合成関数の微分のはなし。 その1。証明。

Table of Contents 合成関数とは 微分をちまちま考えていく。 近似の補足 まとめ のとき というのが合成関数の微分です。中身の微分を後ろに掛けるとかいう魔法の呪文で覚えさせられるやつです。 計算手順を覚えるのが楽すぎてすーんって スルーしてしまいそ…

内積の意味の解説的な物

少し前にこんなものを書きました。 kenjiohata.hatenablog.com 僕は内積の定義について2つの疑問がありました。 1. なぜ、こんな変な形の定義にどうやって辿り着いたのか。 2. この式にどんな意味があるのか。 1は上ので話しました。ので今回は2.について話…

内積はなぜこういう定義をするのか。

もくじ 1. 2つの疑問 2. ベクトルという新しい存在の計算方法 3. ベクトルにかけ算を導入する 4. それでも気持ちが悪い。 5. まとめ 内積の定義がなぜそうなるのか。 2つのベクトル に関してなす角を とする。 を と表し、内積と呼ぶ。 「なんで内積の定義…

ピタゴラスの定理。3つの面積の話。

まとめ 相似のおさらい 面積の話 まとめ こんなやつです。 三平方の定理ともいいます。こっちのほうが筆記量少そうですかね。 直角三角形なら2つの辺がわかればもう一つの辺もわかるというものです。 (これも直角三角形ならではの話で、 直角三角形ならば、…

1+2+3+...をn回繰り返すとどうなるか。自然数の和の話。

もくじ 2分の1ってなにもの? 図形的解釈みたいなもの まとめ 昔の偉い人がこんな公式をみつけたそうな。 これは1から順に足していってnまで足したらこういう式になるよっていっているのです。 いかつめの記号を使うとこんな書き方ができます。 右にくっつい…

ラブライブの気づき。

ただの自分勝手な回想です。 僕がラブライブと出会って気づいたこと。 人生に必要でないことは起こらない 僕の実家のホワイトボードには、 「人生に必要でないことは起こらない」 という言葉が書かれています。僕はこの言葉がとても嫌いでした。 ただの不幸…

「0.999...=1」だよ。という話

もくじ 序文という名のポエムと自己防衛 0.999…= 1だよ!でも、「同じ数」ではない。 「10割る3」の値と「3.333…」は等しいのか? ではまとめ 無限に続く話 序文という名のポエムと自己防衛 読み飛ばしてもらってかまわないです。所詮ポエムと自己防衛ですし…

二次方程式の解の公式の意味の解説的なもの

もくじ 1. 二次関数の軸と解の公式 2. 後半戦、右側のやつはなにか。 3. 暫定的なまとめ 4. これまでの説明を式で表す。 5. じゃあどうやって運用していこうか 6. まとめ の解の公式は ですよ。 なんてよく見る記述ですね。 ついでにに対して 軸 頂点は と…

2の2分の1乗 と ルート2が等しい理由の解説的なもの

もくじ キーワードとなるのは「拡張」という考え方 まとめ キーワードとなるのは「拡張」という考え方 は見慣れているけど はよくわからん。 なんで等しいんだろうか? そもそも数字の右上に乗る数って2とか3とか4とか自然数じゃなかったっけ? こんな法則も…

「掛け算順序問題についての妙案」のこぼれ話

以前、掛け算順序問題についていろいろ考えた後こんな記事を書きました。 kenjiohata.hatenablog.com しかしこのこの記事には入り切らなかったような考察的な物をまとめておきます。 後半の内容は数学というより読み物のような気がします。独立してるのでど…

掛け算順序問題についての妙案

掛け算順序問題について自分なりの解決策を考えてみました。参考になれば。

ブログ始めました。

ブロクを開設してみました。 何を書こうか考え中ですが、勉強したこととか考えたことなんかをつらつらと書いていけたらいいと思ってます。 どのくらい続くのかな?